妊娠して真っ先に買ったトコちゃんベルトと腰痛の話

昔から腰痛に悩まされていたので、妊活中から妊娠中の腰痛について調べていました。

妊婦さんの腰痛=トコちゃんベルト

っていうくらいにいろんなところで紹介されていたので、妊娠が分かって真っ先に買ったのがトコちゃんベルトです。

サイズや選び方は公式サイトトコチャンドットコムで調べることができます。

妊娠5ヶ月から意気揚々とつけはじめたのですが、正直最初はその効果が分からず、つけるのも外すのも結構面倒なのでだんだんつける回数が減っていき…

ですが妊娠9ヶ月後半くらいから腰が痛くて痛くて仕方なくなって「そういえば!」と思い出して再度装着。
結果、「もっと早くつけてたら…」と思うくらい、トコチャンベルトを着けている間は腰が楽になったのでした。

へたくそなステマレビューみたいな文章ですが、本当にこの通りで、腰痛持ちさんはお腹が大きくなる前からずっとつけ続けたほうがいいと思います。
じゃないと私のように臨月歩くのもままならない状態になりますよ(変な脅し)。

ただ、本当につけるのメンドクサイ(座ってつけて、寝て腰浮かせて、5分待って、座って、調節して…みたいな)ので、そのあたりなんとかならないのかなぁなんて思います。
トイレも大のときはなんか気になるので外さないと、って思ったし(つけながらでもできるのかな?小はできました)。
身体の構造上無理なんだろうけどさ…

 

臨月の腰の状態がひどかった話

私は臨月に一気に腰に来たタイプで、恥骨痛と合わせて本当に激痛でした。
前から左側の腰が痛んでいたのですが、それが今までにない痛みに。

病院で相談しても、
「あ~それはみんななるし、我慢するしかないね~」(正論)
って言われるし、私もそりゃそうだって思うし、どうしようもなかったです。

普段の1/4程度の歩幅でしか歩けず、その状態で「散歩しようね」とか言われるんですけどマジか、って感じでした。
トコちゃんベルトをつけると、歩幅は普段の1/2程度になったので、散歩は絶対ベルトしないとできませんでした。

正直辛かったのが妊婦健診で、10ヶ月以降妊婦健診の回数がぐっと増えるんですけど、さすがにそのときはベルトつけていると邪魔なので、病院についてから車で外していました。
病院は忙しいから助産師さんも急かすし、でも1/4の歩幅で手すりを伝ってヨチヨチ歩くことしかできなくて「すみません~」って。
診察台乗る前に下着脱ぐんですけど、それもめっちゃ時間かかって、助産師さんに「えっまだいたの!?」と何度も言われました…
しかも私の通ってた病院、下着脱ぐところにイスがなかったので腰痛持ちには辛かったです。
妊婦さんみんな腰痛になるっていうならそこは準備しといてよ~

 

つわりのとき寝てるしかなかった、って書いたけど、臨月も寝てるしかありませんでした。
腰が痛すぎて眠れず、なんとなく泣けてきたりもありました。マタニティブルーだったのかな。
友達の話だと臨月は「今しかできない!」と外食しまくってた~とかだったので、だいぶ違うな~とぼんやり思っていました。

 

腰痛の話はだいたい以上です。

 

保存

保存

保存